読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紡々是好日

*ギフトお手当*産後ママと育児*日々の氣づき*マインドフルネス*無敵の世界を生きる*

”家族の愛”を紡ぐという使命

お母さんのための整体院を開きたい。
きっとそれは自然なことだったと思う。
 
日本や世界を旅する中で見てきた、家族の愛の物語。
太陽のような存在だった母への尊敬と感謝の念。
 
家族平和が、世界平和へとつながる。
お母さんの幸せが、子どもたちの未来を育む。
そのためにお母さんを支えていこう。
そんな想いが生まれた。
 
開業してからは、自分を見つめ直す機会が幾度も訪れた。
 
自分を信じることができなくなり、やってることへの疑念が生まれた。
何度も迷い、誰のため、何のために、何がしたいのか分からなくなった。
仕事も家族関係も、うまくいかないことばかりだった。
 
すべてを一回止めることにした。
何もしないということをしてみることにした。
 
もがきながらも、私は私のルーツにたどり着いた。
過去に両親に対して消化しきれなかった感情が溢れ出た。
 
もっと愛されたかった。もっと認められたかった。
寂しかった。悲しかった。我慢していた。
そんな感情を塞ぎ込み、私は早く大人になろうとしていた。
親のために、いい子になろうとしていた。
 
私はそんな過去の自分がいたことに初めて気づいた。
そしてようやく、その気持ちに寄り添ってあげることができた。
過去の自分を抱きしめてあげることができた。
私は”わたし”になれたのだ。
 
そして私は、父になった。
出産に立ち会った時、
命を産み出す母の姿が美しく見えて仕方がなかった。
そして命をかけた妻と我が子に感動して涙が溢れた。
命の力強さとその輝きに感動した。
 
今、再び原点に戻る。
純粋な気持ちで、素直な気持ちで、私の心の声を聴く。
私はいま何がしたいのか、魂が喜ぶことは何なのか。
 
テーマはやっぱり、”家族の愛”だった。
 
私はきっと、いろんな家族の物語を観るのが好きなのだ。
”お母さん”という存在が元気でいてくれることが嬉しいのだ。
 
わたしがお母さんを支えていきたいのは
誰かのためとか世界平和のためとかじゃなく
私のため、私の喜びと幸せのため。
 
お母さんの幸せは、
家庭の団欒を生み、
子供の未来を育み、
世界を平和にする。
 
改めてそう確信した今日この頃。
 
そして何より、今この瞬間の幸せを噛みしめ、
最大級の愛と感謝を、妻と子へ送る。
私の家族の愛を育むことが、世界平和への第一歩。
 

f:id:tsumu-tsumu:20170216010932j:plain